2017年07月17日

主人に感謝

主人とは出会いから交際期間、婚約から結婚、現在まで本当に不思議なほど節目節目に幸せをいただいております。

こんなにも大切にしてくれる人は多分もう一生出会えないと思います。

なので私もいつもありがとう、ありがとうが途切れない毎日で、何かにつけてありがとう、本当に助かってます、パパのおかげですと伝えてます。

ここ数日とても落ち込んでいて、
今日も朝からどんよりしてました。
マタニティブルーも入っていると思います。
明日からのお仕事が急に怖くなりだして、『どうしよう、明日からまた仕事ちゃんとできるかな。。上司と一緒に仕事、やれるかな。。怖いよ。。』
と1人部屋で震えてました。

主人が部屋に入ってきて、
「スパいこうか!さっぱり汗流そう!」
といってニッコリ。
今の不安を伝えると
「なおさら、外でんとダメやね。いこうか!」
といって準備もささっと済ませて出発。

それから、食事中の会話のとき、
朝話した不安な気持ちを思ってか、また言葉をかけてくれました。

それは私が今一番好きな人のブログにもよく登場する言葉で、主人は知らないはずなのに言ってきたので本当にびっくりしました。
「今はね、ライフステージの変化の時なんだよ。
子供ができるって一番の大きな変化なんだ。家を買う人もいるし、大きく人生が変わる時だから誰だって不安もあるし心配も出てくる、(今の私の状態は)自然なことなんだよ。」

昔から、主人はこうして私の不安も心配も取り除いてくれてました。
ここで依存関係にならないのは、当事者同士協力し合うスタンスをぶれずに貫いてくれるからです。

僕もできることはやる、君もできるとことをやろう。

欲しい時に、一番欲しいエール(言葉)をくれる。

ディスカウントせず、上から目線ではなく対等であり、尊厳を守り励ましてくれる。

出会った時から変わらないです。

実は主人と出会った時、あ、この人と結婚するなと思ったんです。

タイプじゃないし、まだほとんど会話もしてない時です。

さらに前世では結婚したけれどすぐに戦死してしまい悲しい別れをしたシーンがすぐに浮かんできたというちょっとスピリチャルなこともありました。

来世では夫婦生活を共に過ごそうね、そんな約束をしていたようです。

不思議なもので、トントントンとスムーズに結婚まで進みました。

さらに自分の実家では散々辛い思いをして過ごしてきたのとは正反対で、
嫁いだ先では本当に大切にしてもらい、必要な時は助けてもらい、嫁姑問題も全くなく幸せな結婚生活を好きなようにさせてもらっています。

有り難いです。
本当に。
こんなにも幸せをいただいて感謝の思いがつきません。

だからこそ、頑張れる。
ありがとう、ありがとう。
新しいライフステージ、共に素晴らしいステージにしていこうね。

ほぐれた身体、不安も軽減しました。

また明日から頑張っていきます。








posted by Kozue at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい生き方の模索

ふと思った。

新しい生き方、探してみてもいいかもしれないって。

何だかできそうな気がしてきた。

いつも何度も辛いことがあっても必ずhappyになるように進んできた過去があるから

未来もそうなるような気がしてきた。

アンテナがピンと立った。

どうなろうとも

何とかなるように出来ている。

この気持ちがあれば

我が家は大丈夫。

私、お母さんやもん。

へこたれないよ。

神様によく頑張ってきたねって最後褒めてもらえるように

生きていく。

新しい生き方の模索。

これいいかも!

posted by Kozue at 01:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

福岡博多出張

先日、仕事で福岡博多出張行ってまいりました。

45E13A68-02D6-46BE-8DEC-1A227024FC12.jpg00D43B8A-743F-4707-98FD-27F76F67A0DF.jpg0A7D81A3-334F-4C7C-A611-B8CD045522E1.jpg

ほぼ接待で終わりましたが、初めて博多の土地を堪能できて思い出深い1日になりました。
丁度、お祭り期間中で祇園山笠も見ることが出来ました。
妊婦なのに、中洲のクラブで美人のお姉様に囲まれて何とも不思議な経験ができましたよ。
妊婦であることは伏せてました。
ホテルに着いたのが23時、つわりが無い妊婦と言えど、その後ぐったり。
一晩腹痛で唸ってました。
お腹の子、よく頑張りましたね。。
やっぱりしんどかったね。
親子で乗り切りました。

翌日はフリーで帰るだけだったので
旧友と数年ぶりの再会を果たし美味しいランチを食べました。
ランチもご馳走になった上に最後にはお土産も沢山くれて、九州の土地柄なのかな?
ありがとう、ごちそうさまでした!
C7CC9C7B-CAE8-4CCA-99A2-C711B45FD430.jpg
明太子もしっかり買いました。
友人への誕生日兼ねて買ったお土産の博多織のがま口財布も本当に素敵で大満足。

無事に空港について、さらにシャトルバスで地元の駅に着いたら涙でました。
なんかすげー頑張ってる自分に拍手でした。

自宅ついて倒れ込むように寝ました。
九州福岡博多、次はプライベートで訪れたい土地です。
疲れたけどよく頑張れた。
2人で乗り切ったね。
ありがとう、ありがとう。お疲れ様。
連休開けからまた頑張ろう。
今はとにかくゆっくり休みます。


posted by Kozue at 16:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まるで雲のように

9D2EECAD-5F40-4C6F-835E-6845EB0C6811.jpg

Do you like the sky?

Just watching the clouds freely swimming in the sky makes me happy.

Have the kind of day that fills your heart with happiness.

I pray for peace all over the world.

 With love.



ここ数日、自分がどうありたいのか、見えずにいた。

このまま暗淡たる思いで過ごしてしまうことがとても残念でならなかった。


Instagramに何気なく載せた写真に暫く見入ってしまった。

そして心が戻ってきた。

あぁ、空の美しさ。

雲が自由に泳ぎ回る姿の無邪気さ。

私もそこで自由気ままに泳げたら。


そんな思いが言葉となって出て、

さらに思いは続く。


誰もが幸せを感じる1日でありますように。

世界中が幸せでありますように。

この何も出来ない我が身でも小さな身体でも愛をこめて祈る思い。


マタハラを言ってきた上司を恨んでない。憎んでもない。

彼は組織を守るために言っている。

私も家族を守るために言っている。

だから労働局に委ねる。


この一件が落ち着いたらまた別の景色が見えると思う。


必要な試練だった。

会社も、私も。

そう思うととても腑に落ちる。


そして思う。

未来の私は何をしていて何に充実しているのだろう。と。


こんなにも自由に動き回る雲を見て感動して涙が出るのは

これからの人生の賛歌が心に聴こえて鐘のように鳴り響いているからなんだろう。


自由に生きていける。

そんな気がしている。



posted by Kozue at 14:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

1年と1ヶ月

CF59DFF0-0F34-4D6B-93E2-602836F076C2.jpg

早いもので断酒生活、
今日で1年と1ヶ月。

すっかりカウントアップもみなくなり、
飲酒欲求もなくて、

意識化になくなったこと、お酒は私が飲むものから完全に除外されていること。
それがわかって嬉しかったです。

飲まない生活の快適さをきちんと脳が理解すればなんてこと無く過ごせるのですね。

そして地に足つけてしっかり生きている実感。

自分を褒めるのが本当に上手くなりました。

人への憎しみもなく穏やかです。

苦楽合って様々な感情、経験を受け止めていきます。

辛くても笑えることもある。
経験するために生まれてきたんだもの。

私を生き抜いていこう。

アルコールのない生活は本当に素晴らしいです。

これからも続けていきます。


posted by Kozue at 19:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 断酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

満月とお菓子

主人が仕事帰りにお土産を買ってきてくれました(≧∇≦)

BAKE
55832B68-D474-46C1-84EB-AA8E558B3955.jpg
こちら駅でいつもいつも、いつ見ても並んでるんです!!
気になっているけど並んでまで買う時間がなく足早に素通り。

それを繰り返して

はや1年。

主人も全く同じことを思っていたようで私が言ったら買ってきてくれました。

なんていい人!

1つ200円で、そのままでも冷やしても美味しかったです。

満月を見ながらもぐもぐ。
お月見気分で。
見事な快晴の月夜。
至福のときでした(≧◡≦)


乱高下していた気持ちも
やっと何とか落ち着いてきました。

やっぱりスイーツって心を幸せにしてくれますね( ˃̶ω˂̶ ૃ)
お腹の子も安心してるかな?
いつも慌ただしくてごめんよー。

週明けにはきちんと気持ちを立て直していこうと思います。
posted by Kozue at 01:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カウンセリング 心の整備

昨日は月一の心理カウンセリングでした。

カウンセリングは断酒後すぐに通い始めたクリニックで行っています。

子供の頃親から受けた心的外傷の整理と、
発達障害の影響での人間関係の苦手な部分を見直していくことを目的に、
五月から受け始めました。

自分の最終目標は自分の気持ちを伝えることを相手を困らせることなくスムーズにできるようになること。

どうしてもなかなか上手く言えないことが多く、
誤解やすれ違いが生まれやすいので、時間をかけて克服して行きたいと思っています。

カウンセラーの方も温厚で話しやすくあまり技法をフル活用してこないし、自由に話が出来るので、カウンセリング後は気持ちがかなりスッキリとしています。

それに、自立支援法のお陰でお薬代、診療費だけでなく、カウンセリング費用も安価で済むので経済的にも安心して通えるので有難いです。

今回はマタハラのことを話しました。
会社に意見することなんてまずしない私が、産休育休を取りたいこと、復帰して勤めたいことを言えたことを言いました。

伝えることはものすごいエネルギーを必要とすること。
相手のことも考えてしまうと言葉が出てこなくなってしまうけど、
今回は息子を守るために労働局に相談したり、自分の意志を会社に伝えたこと。

国が草の根運動の如く、事業者に従業員の権利であることを指導してくれるバックアップ体制を取っていること。
事業者は産休育休まで織り込んで経営をしていく時代になっているということ。
私はそういう時代に生きていて、自分も社会経済を回している1人であり今回の妊娠で多くを知り学ばさせて頂いたこと。
やってもらうのではなく、自分から動くこと。
知ろうとすることの大切さ。

話していて、カウンセラーはいたく感動してくださり、私の考え方や行動力を高く評価してくれて私も泣きそうになるくらい嬉しかったです。
そして退職勧奨をした上司も戸惑っているのかもしれないという話にもなり、やめて欲しいと言った言葉は本人にもかえってるはずで負担のないことはないそうです。

私はこれまで通り淡々と仕事をこなしながら後は労働局にお願いしようと思います。

安全で安心できる場所で自由に話せてかなり心が楽になりました。

そして帰宅後、台所を徹底的に掃除しました。

掃除しながら様々なことを思いました。

もちろん産休育休を取ることは会社に負担や迷惑面倒を掛けてしまう、これは本当に申し訳ないことでもあります。
ですが、
超高齢社会に突入した日本、未来の経済を担う子供が必要なのは絶対で、
上司の老後時代を支えるのは私達世代、わが子世代です。

ならばやはり国は事業者に指導をしてでも、産休育休を当たり前に取れる国づくりにして行かねばならない自覚があるが故に、
今の制度に切り替わったということ。
国は国なりに頑張ってくれているということ。

ここは誰の住む国?
誰のための人生?
誰のための命?
今を生きているのは誰?
次の世代を繋ぐ役割があるのは誰?

ユズリハの如く受け取り受け渡すのは世の常。

昨年は断酒を始めて、当事者意識がどれほど大切かを学びました。
誰がお酒を飲んで困ってるの?
誰がお酒を飲んで迷惑を掛けてるの?
誰のための断酒なの?
自覚を持って生きること。

妊娠もそうでした。
一人目の時は主婦だったので知らなかったことですが、
働きながら妊娠をして出産育児へ突入していくことの自覚と覚悟と知識の必要性。
もちろんもう制度が整っている会社では全く有り得ない話ですが、
今回のお陰で私は本当に多くを学びました。

今後の私にとってとても大切な経験であることは間違いないです。

そのことを改めてしみじみと感謝しました。

またカウンセリングを受けられる環境がある幸運、心底有難く感じました。

今後は更に伝えることのトレーニングも加えて自分をケアしつつ自己成長に繋げて行こうと思います。






posted by Kozue at 01:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする