2017年07月23日

つわり

珍しく悪阻、

激しく気持ち悪いです。

二日酔いの吐きそう、でも出ないあの感じそのものです。

楽な姿勢が見つかりません。

主人にたまには妊婦ちょっとだけ替わってもらえたら凄く助かると訳のわからないことをいってます。

ああ気持ち悪い。。

ああ助けてー。。

posted by Kozue at 21:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

I’m OK You're OK

これから話すことは私の個人的な考えのアウトプットですのでどうぞスルーをお願いしますm(*_ _)m


意地悪なことを言う人がいる。
シカトをする人がいる。
冷たい対応してくる人がいる。
昔から謎でした。

同じ人として、
何故そんなことが出来るのだろう?
胸が痛まないのだろうか?
何とも思わないのだろうか?

答えは単純なことでした。

常日頃からシカトも意地悪なことも思考内にあるから行動にでる。

つまりは根っこからそういう人であるということ。

常日頃から人を物差しで計る思考なのでしょう。
偏見で人を見下して見てるからシカトしても冷たい態度を取っても悪気がない。

意地悪なことを言うのも、常日頃からそんな思考が頭を巡っているのでしょう。

それで幸せなら、幸せになるのならそうし続けていくことを否定しません。
その人、人生、その温度で生きていくと決めたのですから。
ただしそんな人とは関わり合う機会を極力避けたいです。

私は絶対にそうなりなくない。
やっぱり人と人。
思いやりや礼節は大切にしたいです。

ただし、例外があります。

共依存になる、なってしまう人とは大変申し訳ないけれど容赦なく縁を切らせてもらいます。
非情なようですがこの一線はとても大切なのです。

なぜなら付き合えば付き合うほど相手の依存を助長させてしまうからです。

そのことは本意ではないので、その人が精神的自律を果たすまでは距離を置くことに決めています。

精神的自律を果たすまでのプロセスは人それぞれ異なりますが、
やはり依存を肯定してはなんの成長にもなりません。
依存は依存です。

人は誰かしらに依存しているといえますが、そこには相手を敬う感謝や思いやりが根底にあるのとないのとでは違います。

一方的な依存をしている人はまず持って感謝の精神が欠落している人が多いです。
感謝をする意味がわからない人が多いです。
共存共栄の精神に行き着かない。

自分自身でいっぱいいっぱいだから、自分のことを分かってよ、もっとほめてよ、認めてよ、と相手に依存してしまう人が多いように思います。

人は人がいなければ生きてはいけません。
お互い何かしらを補い合って生きていくものです。
交流分析で言う、ベストな関係。
I’m OK  You're OK
私もあなたも同じ人大切な存在である。
私はこう思うけど、あなたはこう思う、
それでも互いの意見や気持ちは大切な思いとして尊重しあえる。

しかし、どちらか、もしくは両者とも

not okになってしまっていると関係は必ず破綻します。

特に依存している人は自己否定してしまう人が多いので円満な人間関係が築きにくいです。
I’m not ok You're ok 又は You're not ok
のパターンですね。

(因みに冒頭に書いた意地悪なことを言う人達は当然、ヒトラー体質の
I’m ok  You're not okですね。)

どんなに励ましても、励ましても本人が満たされない思いでい続けられたら、支える側もメンタルがやられてしまう。

だからこそ、I’m OKにしていくことが大切。

相手を思うなら自己肯定感をあげていくこと。

そして相手の存在に感謝出来ること。

忘れないように時々

I’m OK You're OKを思い出すようにしています。

未熟者故、なかなか出来るようで出来ないこともあり、失敗も多々ありますが
いつも自分の心のメンテナンスに気をつけていけるようにしたいです。

最近、本当に周囲の人に良くしてもらっていて、いただく言葉に救われています。
本当に思いやりとは心からの贈り物ですよね。
自分もそんな言葉をかけられる人になろう。
そう思う今日このごろです。



posted by Kozue at 01:53| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

赤城神社参拝

今日はお休みをもらって
所用を済ませてきました。

平日の昼間の独特な空気感。
ご老人や子供連れ主婦の空間。
電車のすき具合。
のんびりとした時の流れ。

私の日常とは異なっていて
違う世界を覗いているようでした。

少し寄り道して、念願の赤城神社へ。
場所は神楽坂駅からすぐです。
都会にある神社とあり、かなりスタイリッシュでした。
同じ敷地内にカフェもあるんですよ。
ここは芸能の神様で有名ですよね。
勉強、良縁、家庭円満、安産、仕事、などもご利益があるようで全部丸ごと祈ってきました。
764BFBDC-BBC1-4050-8A06-6713506305AA.jpg76663F3E-7B62-4630-AEC8-E02BB833E38A.jpg

妊婦になってからもなんだかおめでたい気持ちにならなくて、
お腹の子に申し訳なく思っていました。
参拝するときに、元気な子が生まれてきますようにと祈る自分にほっとしました。
安産お守りも買いました^^*

参拝中、通り雨が降って暫く雨宿り。
軒下から見る雨。
なんだか田舎の祖母の家を思い出しました。
懐かしい気持ちになりつつ、少し小雨残るなか帰宅しました。

叔母に久しぶりに連絡をして近況を話してるうちに涙がほろり。

妊娠してから辛いことが多くて、なんだか妊娠して良かったのか分からなくて。。
と伝えたら、あら、そんな子ほどいい子になるわよ、あなたを助けてくれる子になるのよー、本当におめでとう!あぁ、本当に嬉しいー!と言ってもらえました。

それと、何で私がこんな役割なんだろうと不思議でならなくて、穏やかでありたいと思うのにと産休育休取得に向けての現状を話すと、
叔母はあなたは穏やかでありたい子ではあるけど、昔から野心がある子だったわよね。
とも言ってもらえました。
そう、もしダメだった時はこの手を打とう、と次の手を考えてる自分がいるのです。

もう一人の叔母が30年前に会社で最初に産休をとった時も、政治家に協力依頼をして取得した話を聞いて、やっぱり最初のひとりってとてつもなく大きなエネルギーを使うんだなって思いました。

逃げ出したいときも、辞めたくなる時も沢山あるけど、今は今の役割を受け止めてやって行こう。

どんな結果でもきっとその道に意味はある。うん。そうそう。

これが落ち着いたらまた詩作の時間を作って取り組みたいです。

どうかどうかたくさんのご利益がありますように!


posted by Kozue at 17:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

何が出来るかな

連休明け。
何とかお仕事乗りきった。

帰宅中、電車の車窓に写った自分にビックリした。
なんてチビなの!?

両サイドの男性が大きい人だったのもあるけど、
こんなちんまりした私がこの仕事本当に良くやってるなー。って思いました。

自画自賛ブームなのでスルーしてください。

そうね、何だって出来そう。
法律とルールをしっかり頭に入れて、
仕事の作法、人としてのマナー、それさえあればなんか出来そう。

なんかってなんだろうね。

私が出来ること、なんだろう。
何が出来るんだろう。
模索。



^^*
posted by Kozue at 18:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

主人に感謝

主人とは出会いから交際期間、婚約から結婚、現在まで本当に不思議なほど節目節目に幸せをいただいております。

こんなにも大切にしてくれる人は多分もう一生出会えないと思います。

なので私もいつもありがとう、ありがとうが途切れない毎日で、何かにつけてありがとう、本当に助かってます、パパのおかげですと伝えてます。

ここ数日とても落ち込んでいて、
今日も朝からどんよりしてました。
マタニティブルーも入っていると思います。
明日からのお仕事が急に怖くなりだして、『どうしよう、明日からまた仕事ちゃんとできるかな。。上司と一緒に仕事、やれるかな。。怖いよ。。』
と1人部屋で震えてました。

主人が部屋に入ってきて、
「スパいこうか!さっぱり汗流そう!」
といってニッコリ。
今の不安を伝えると
「なおさら、外でんとダメやね。いこうか!」
といって準備もささっと済ませて出発。

それから、食事中の会話のとき、
朝話した不安な気持ちを思ってか、また言葉をかけてくれました。

それは私が今一番好きな人のブログにもよく登場する言葉で、主人は知らないはずなのに言ってきたので本当にびっくりしました。
「今はね、ライフステージの変化の時なんだよ。
子供ができるって一番の大きな変化なんだ。家を買う人もいるし、大きく人生が変わる時だから誰だって不安もあるし心配も出てくる、(今の私の状態は)自然なことなんだよ。」

昔から、主人はこうして私の不安も心配も取り除いてくれてました。
ここで依存関係にならないのは、当事者同士協力し合うスタンスをぶれずに貫いてくれるからです。

僕もできることはやる、君もできるとことをやろう。

欲しい時に、一番欲しいエール(言葉)をくれる。

ディスカウントせず、上から目線ではなく対等であり、尊厳を守り励ましてくれる。

出会った時から変わらないです。

実は主人と出会った時、あ、この人と結婚するなと思ったんです。

タイプじゃないし、まだほとんど会話もしてない時です。

さらに前世では結婚したけれどすぐに戦死してしまい悲しい別れをしたシーンがすぐに浮かんできたというちょっとスピリチャルなこともありました。

来世では夫婦生活を共に過ごそうね、そんな約束をしていたようです。

不思議なもので、トントントンとスムーズに結婚まで進みました。

さらに自分の実家では散々辛い思いをして過ごしてきたのとは正反対で、
嫁いだ先では本当に大切にしてもらい、必要な時は助けてもらい、嫁姑問題も全くなく幸せな結婚生活を好きなようにさせてもらっています。

有り難いです。
本当に。
こんなにも幸せをいただいて感謝の思いがつきません。

だからこそ、頑張れる。
ありがとう、ありがとう。
新しいライフステージ、共に素晴らしいステージにしていこうね。

ほぐれた身体、不安も軽減しました。

また明日から頑張っていきます。








posted by Kozue at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい生き方の模索

ふと思った。

新しい生き方、探してみてもいいかもしれないって。

何だかできそうな気がしてきた。

いつも何度も辛いことがあっても必ずhappyになるように進んできた過去があるから

未来もそうなるような気がしてきた。

アンテナがピンと立った。

どうなろうとも

何とかなるように出来ている。

この気持ちがあれば

我が家は大丈夫。

私、お母さんやもん。

へこたれないよ。

神様によく頑張ってきたねって最後褒めてもらえるように

生きていく。

新しい生き方の模索。

これいいかも!

posted by Kozue at 01:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

福岡博多出張

先日、仕事で福岡博多出張行ってまいりました。

45E13A68-02D6-46BE-8DEC-1A227024FC12.jpg00D43B8A-743F-4707-98FD-27F76F67A0DF.jpg0A7D81A3-334F-4C7C-A611-B8CD045522E1.jpg

ほぼ接待で終わりましたが、初めて博多の土地を堪能できて思い出深い1日になりました。
丁度、お祭り期間中で祇園山笠も見ることが出来ました。
妊婦なのに、中洲のクラブで美人のお姉様に囲まれて何とも不思議な経験ができましたよ。
妊婦であることは伏せてました。
ホテルに着いたのが23時、つわりが無い妊婦と言えど、その後ぐったり。
一晩腹痛で唸ってました。
お腹の子、よく頑張りましたね。。
やっぱりしんどかったね。
親子で乗り切りました。

翌日はフリーで帰るだけだったので
旧友と数年ぶりの再会を果たし美味しいランチを食べました。
ランチもご馳走になった上に最後にはお土産も沢山くれて、九州の土地柄なのかな?
ありがとう、ごちそうさまでした!
C7CC9C7B-CAE8-4CCA-99A2-C711B45FD430.jpg
明太子もしっかり買いました。
友人への誕生日兼ねて買ったお土産の博多織のがま口財布も本当に素敵で大満足。

無事に空港について、さらにシャトルバスで地元の駅に着いたら涙でました。
なんかすげー頑張ってる自分に拍手でした。

自宅ついて倒れ込むように寝ました。
九州福岡博多、次はプライベートで訪れたい土地です。
疲れたけどよく頑張れた。
2人で乗り切ったね。
ありがとう、ありがとう。お疲れ様。
連休開けからまた頑張ろう。
今はとにかくゆっくり休みます。


posted by Kozue at 16:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする