2017年11月10日

断酒に向き合うあなたへ 1年の断酒で人生変わります

あとがきにかえて。



アクセスが多い記事を、抜粋して修正して載せておきます。
断酒の参考になれば幸いです。


私自身の経験ですが断酒開始して間もないころは、飲みたい欲求との戦い。
ですがー、

①私はまずは飲まない行動療法が第一に有効でした
(開始から4か月くらいは連日お酒を飲みたいものです。飲まない土台を作りましょう。)

飲みたくなったら私は、

・過去の失敗をノートに書きだす
・炭酸がぶ飲み
・おやつたべる
・筋トレ、お洒落してきれいな自分をつくることにする
・インスタグラムで記録をつける(フォロワーさんとつながって写真で癒しを得る!)
・インスタ用の写真を撮る!そのためにお出かけしたり空観たりする!
・お酒に使うお金を他のものに使う

一日一日飲まない自分を過剰にほめまくってください。
インスタ記録を読み返して自分の成長を感じてください。
SNSを有効活用しながら自分の断酒スタイルをみつけてみてね。
(回復スピードや人格形成、生い立ちなど様々な人がいます。メンタルがやられてしまう場合はSNSはおすすめしません。
民間のカウンセラーや自助会にいってみるものいいかもです。)


②次に飲まなくなったけど飲みたい気持ちの葛藤がまだまだ残っているので
認知を書き換えながら飲まない習慣を続ける、認知行動療法へ。
4か月から10か月くらいになるとここに入ります。

認知を書き換えないままだとストレスがたまり再飲酒に繋がりやすくなります。

認知を書き換える。
お酒によって誤魔化してきた自分の苦手意識や生きづらさ。
お酒を飲むことで消えると思いこんでいた自分。
でも実際はそうではなかったことを思い出し、
飲酒のデメリットをきちんとした知識として書き換えていきましょう。

飲まない習慣ができたら飲まない自分をほめまくって、
なるべく外の世界(他者)との繋がりを増やしながら人生を楽しく過ごすようになると、
認知の書き換えができていくように思います。

・飲まなくなってからこんな嬉しい変化があったよ!を記録する
・断酒あるあるを仲間と話して分かち合う(笑い話にして楽しくやりとりして断酒って楽しい!という認知に書き換えていく)
・飲んでいない自分をほめる記録ノートをつけることを強くお勧めします。
 一日一行でもいいです。
 飲まなかった、最高。
 飲まなかった、えらい!
 飲まなかった、できるじゃん!
・飲んでも飲まなくても人生変わらないじゃんとやさぐれたら、まずノートに10個くらい自分をほめることを書き出してから、もう一度飲まなくても人生変わってないか振り返ってみてください。
・朝起きれた、自分えらい
・会社行けた、お金稼いだじゃん、えらい
・ごみ出せた、部屋の掃除できてる、最高
・歯を磨けた、自分のケアもできてるじゃん、
こんなことでも充分ほめることになります。
人生、変化しているのです。
断酒をしながら、小さな変化にも気づける力がついていればあなたの心の成長はかなり進んだことになります。



③そして安定してきて連日お酒のことを考えなくなってきたころにふと湧き出る飲酒欲求の対策を持つようにしましょう。
10か月~1年くらいになるとここに入ります。実はここが難所です。1年を超えること!!ファイト!!

内面コントロール、言うなれば治療的カウンセリングから予防的カウンセリングへのシフトチェンジをしていくのが効果的な気がします。
この予防的カウンセリング、コーチングなどにあたりますが、スポーツ選手も取り入れているよりよい心の環境づくりへのアプローチです。
10か月、ここまで本当によく頑張ってきましたね。
スポーツ選手でもベストな自分をキープするためにメンタルトレーニングを取り入れたりするのです。


・飲みたくなったら絶対に飲むな!と言ってくれる断酒の鬼友を作っておく(これかなりいいですよ。断酒の鬼友は神です。)
・その断酒の鬼友に飲みたい気持ちを吐き出す
 人間関係に自信がない人もいるかと思います。人付き合いも失敗や後悔を繰り返しながら、教わったり教えたりして学び合うものなんですね。
意地悪をすること(無視・嫌味等も!)は絶対にいけませんが、意図せず傷つけてしまったら丁寧に謝り、学びに変えていきましょうね。
書き溜めたほめ記録を読み返す(できれば声に出して)
・飲み会でお酒を出されてしまったら、「すみません、のんだら頭痛がひどくなるんですよ。」もしくは
「お気持ちだけいただきます!しゃっす!」と明るく断って話題を変える。など。


強い意志ではどうにもならないと言われている断酒。
心の変化は目に見える変化としてすぐにはでてきません。
でも飲まないことで、一つ一つ自分の意識の変化が実は水面下で起きているんですね。

よりよい心の環境づくりへのアプローチ、これは永遠の、そして万人の課題です。

アルコール依存症者だけではないんですね。
どんな人でも人生は迷い、不安、恐れはついてくるものなのです。
命尽きるその日まで、そのアプローチは続けていくものなのです。
でもこれも慣れてしまえば無意識に自分との向き合い方も楽になってきますよ。

おめでとうございます。
ここまできたら、もう、断酒ライフも軌道に乗ってきた証拠。


一つ一つの僅かな気づきや喜びが、飲まない自分を作り自信となり明日につなげていく糧になっていきます。
その僅かなことに如何に気づき喜べるか。
ここにかかっていると感じます。

最後は純粋な素直さが自分を救ってくれると思います。
素直に喜び、素直に笑い、素直に感謝できる、子供の心が実は一番人生を豊かにします。
断酒は子供の時のように素直に感動し、喜べる自分との再会が待っています。

断酒をしていると自分の本来抱えていた生きづらさが見えてきます。
それは最高のチャンスです。

何に傷つき、何に怯え、何を恐れ、何に怒り、何に飢え、何に悲しんでいたのか。
そして、
何に感動し、何に喜び、何が好きで、何をしたかったのか。

お酒を止めると内なる声が聞こえて、その声をしっかりと受け止め癒し始めると
人生でこれまでにない大きな変化が始まっていきます。
断酒は続ける限り自分を癒し続けます。
体はもちろん、内なる声がちゃんとキャッチできるようになれば、癒しは進んでいる証拠。
今度はワクワクする、意欲的になる、前向きに取り組みたくなる、そんな自分に生まれ変わります。

1年後にはであったことのない最高の自分に出会えていると思います。
あなたの人生がより豊かで幸せを感じられる日々となりますように。
心より愛を込めて。

生まれてきた命、必ず幸せに過ごせる力があなたにもあります。

笑顔でね!

スマイルでいこう!
posted by Kozue at 03:40| 東京 ☀| Comment(0) | 断酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

断酒500日目

今日で断酒500日目を迎えました。
今日はお世話になった方にお礼メールをしたり、記録を見返しながらたくさんの喜びが私の中にストックされて、
生きていること、そのものにとても深い感動と喜びを噛み締めていました。

ここで綴ってきたブログは宝物になりました。
特に夏以降のブログは読み返すたびに励みになります。

このブログは当面消さずに時々読みたくなったら読み返して、過去の自分から元気をもらおうと思います。

断酒のカウンターもそのまま残しておきます。

嬉しいこと、それは飲酒欲求もなくアルコールがない事が私の日常になっていること。

500日前の失態を取り消すことは出来ないし、なかったことにも出来ない。

いっぽ間違えれば死んでいたし、
警察沙汰にだって、裁判沙汰にだってなりうることかもしれなかった。
たまたま何事もなく済んだのは、運だけの話ではなく、見えない何かに守られていたとしかいいようのないことで
同じことが次に起きた時、もう守ってはもらえないだろうと思っています。

可愛い話では済まない現実があったこと。
当事者である私自身、シラフ500日目にしても身のすくむような恐怖を覚えるほどなかったことには出来ない過去です。

目を逸らしてはいけないことです。

多少は飲んでもいいとかではなく、
飲んだら最後。

このままではいけない。
あの時の危機感は色褪せることなく、これからも断酒を続けていきます。

そして、次なるステージへと進んでいこうと思います。

まだまだ具体的なこともなく、なりたい、やりたいという方向性や思いしかないけれど

模索しながらやってみようと思います。
いろんな種を携え
いつか大輪の花を咲かせるまでのプロセスや仲間との出会いを存分に楽しもうと思います。

人生を楽しもう。
涙の日もあるけれど、笑顔で生きていこう。
それが今の私の原動力です。

今、本当にワクワクしています。

1年間の断酒ブログはひとまず
今日で終わります。


皆さんのお幸せを心より願っております。

たくさんのアクセス、本当にありがとうございました!

感謝!

F5BEDCE8-6E73-47F7-AD41-A9089DAE3392.jpg


posted by Kozue at 19:13| 東京 ☔| Comment(2) | 断酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

明日は大切な日

明日は断酒友達の大切な日。
本当にいつもいつも、どんなときも助けてくれて、味方になってくれた大切な大切な友達です。

未熟者故に起こしてしまったトラブルにも、理解と応援の言葉をかけてくれたこと。
決して、知識で相手を説き伏せようという姿勢もなく、ニュートラルな視点で大切なメッセージをいつも送ってくれました。

その友達のことをこころから尊敬しています。


どうか、どうかっ!!!
うまくいきますように。


必勝!!
posted by Kozue at 22:11| 東京 ☀| Comment(0) | 断酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

巣立ちの準備

1年前から始めた断酒ブログ。


この1年、濃かったです。
手放したことで、新しい出会いや学びを得て、
至らない自分の行いを反省しながら
今日まで来ました。

妹と夫に深い傷を負わせてしまった約500日前のあの日から、
多くの人に助けられてきたと改めて感謝です。

このブログと同じく、断酒記録専用インスタグラムも終わりにしようと思います。

新しい場所へ巣立ちの準備を始めます。

今、人生で初めて不自由さから解放され、
自由に命の時を泳いでいます。

次はどんな旅になるのだろ。
行先や荷造りを一週間ゆっくり決めていこうと思います。

旅立ちはもうすぐ。
posted by Kozue at 12:49| 東京 ☔| Comment(2) | 断酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

断酒1年4ヶ月目 

#断酒 #卒酒 #酒断ち #stopalcohol #1年4ヶ月#ハッピーライフ#妊娠7ヶ月突入 #おかげさま#一期一会#更なる心境の変化お久しぶりです。すっかり更新も減りましたご断酒は変わらず継続してます。今日で断酒1年4ヶ月。そして同時に妊娠7ヶ月になりました(^^)胎動もかなりあって元気なご様子。早く会いたいな😊✨飲まなくなっただけ。出会えた人みんなが、飲んでも飲んでなくても、自分を大事にして良き人生を歩んでいけると思うととても嬉しいです(^^♪いつも幸せを祈っています。

今日で断酒開始から1年4か月が経ちました。
この月のカウントは、いつも初心に帰れる大切な日。
あの日、から1年4か月というカウントも兼ねています。

体調も心も良好です。
仕事もプライベートも良好です。

お腹の子も元気で毎日ポコポコお腹をけっています。
1年前には想像もできなかった生活を送っています。

内面がひとつひとつ大きく変化していくのを感じます。
こうなりたい、そうねがった幼い私が、今一生懸命人生を豊かにしようと奮闘しているのがわかります。
よく頑張っています。

積み重ねてきた経験と知識がやっと咀嚼できて、
体中の栄養となって
心が健やかになっていくようです。

断酒を始めてからスモールステップを重ねながら階段を一つ一つ上ってきました。

〇あせらず、ゆっくり、ていねいに

〇あおいくま

〇自分に合ったやり方で

〇自分をたくさん褒めること

〇本来の自分に戻ること

いずれも断酒を始めてから出会った人たちから教わったことです。
断酒をしている人とそうでない人もいます。

いずれも大切な人達です。

いつも、いつも

おかげ様で今日があると感謝がつきません。
ありがとう、感謝が宿る心で。

豊かに生きる道をこれからも歩んでいこう。
そんなふうに思う、今を生きています。
posted by Kozue at 01:31| 東京 ☀| Comment(0) | 断酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

指摘に感謝 「飲まない幸せ=飲んだら不幸せという意味ではないのです」

仕事でもプライベートでも自分の考えや思いに対して

相手の考えと必ずしも一致することはなくて

ときに真逆のときもある。

それでも良好な関係を築いていくには

普段からのコミュニケーションがとても大切で

信頼関係の土台がしっかりしていれば相手の意見や考えや気持ちが

たとえ自分と異なっていたとしても受け入れる許容度は高くなると思う。

そうでない場合でも、受け入れる側が相手に対してどのような気持ちで向き合っているかで

また受け取り方がずいぶん違ってくるように思う。

私がよく使っている言葉に「飲まない幸せ」というのがあります。

これは「飲まない幸せ」=「飲むことは不幸」or「飲んではいけない」

ということを言いたいわけではないのです。

私の場合の「飲まない幸せ」

=「飲んでいたころにしていた他者を困らせる行動・言動をしなくていい安心感」
=「飲んでいたころにどんなに頑張っても得られなかった自己実現がどんどん叶っていく充実感」

を指しています。

お酒を飲んでいたころはとにかく心の中ではいつも辛く苦しく暗かった。
いつでも体調不良と寝不足で心の不安定も抱えていた。
飲まずにはいられない異常さにも気づかず、毎晩少量でも飲んでいた。
何より、美味しくないとわかっているのに酔いたいだけのためにアルコール度数の高いお酒を体に入れているだけで
本心はずっとやめるタイミングがわからず苦しんでいたことが今思えば一番苦しかった。




ずっと、ずっと、いつだってお酒は美味しいと思えなかった。不味かった。



お酒をコミュニケーションのツールにしていた。
機能不全家族に育って、自分を常に過小評価して、臆病で劣等感の塊で、見捨てられ不安に怯えている自分を癒す薬にしていた。



スーパーポジティブ、全肯定な主人と出会ってから心はだいぶ前向きに変化はしてはいたけれど
お酒だけはどうにもならなかった。
主人もお酒だけは匙を投げていた。
でも神様からの粋なはからい。もうやめなさいというメッセージとともについに大きなしくじりを経験してやっと目が覚めました。

そのプロセスが自分の中でしっかりと落とし込めて、
飲んでも飲まなくても根本をみつめてケアしていかなければどんなに薬を飲もうがお酒を断とうが仲間がいようが変わらないんだと自分なりのお酒を飲まない生活から得た答えがでたのです。

ケアしていくなかで、その手段や自信回復のためにもお薬や仲間とのつながりは非常に有効であることは、実体験から重々理解していますし、むしろ推奨します。

なぜお酒を飲むことをやめたのか。
やめるまでのプロセスに答えはあって、飲まない方が私は生きていくうえで幸福感を得ることができること。
これが飲まない幸せと言っている背景です。

だから、飲んでいるから悪いとかではないのです。
本人が飲みたくて飲んでいるのなら私はそれで一向に、まるで構わない。
飲んでいることで人格否定をするつもりもないし、
付き合いをやめるわけでもないし、何より私の大嫌いな意見を押し付けることもしたくない。

押し付けられることは私も大嫌いです。
断酒たるもの~
依存症者たるもの~
善意であれそういわれるとかなりのストレスを感じます。

その気持ちがわかるから、とある友人とのやり取りで指摘された「飲まない幸せ」は「飲まない方が幸せ」と受け取られてしまうことがわかって、とても感謝しています。

今は人からの指摘はありがたいと思えます。
いくらでも成長していけるし、気づけなかったことに気づかせてくれたのだから。
(これもお酒をやめてから変わったことの一つ。
断酒前はすべての指摘に人格否定されたといちいち落ち込んでいた。)

押し付けではなく私自身、またお酒を飲むのをやめた友達がそれぞれに感じる幸せを、それぞれの人生の中で紡いでいこうね。という意味合いであると伝えていきたいです。

因みに私が距離を置く人は、関わることで、共依存になりそうな人とは愛をもって距離をおくことにしています。
それはどんなことでも私が肯定してしまうので、相手との関係が共依存関係になってしまう経験を嫌というほどしてきた背景があるのです。
相手の成長を阻んでしまう関係は本意ではありません。
相手の成長を心から祈り距離を置かせていただいています。
きっと乗り越えてよりよい人生を築いていると心から信じています。

表現は難しい。
けれど、これからも伝え方の努力、受け止め方の努力を続けていきます。
(*^^*)
posted by Kozue at 00:50| 東京 ☁| Comment(0) | 断酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

ノンアルフレンズ

C740EA45-2E63-4A52-8078-8FF0AD4F2C4C.jpg

星野源さんのフレンドシップ。
とても好きな一曲です。

昨日は断酒繋がりの友達(仲間と言うより友達と言わせてくださいw実は仲間という表現が苦手なのです。一括りにされてちょっと息が詰まります。)からまた断酒始めると連絡が来ました。

ずっと頑張ってるのをみてましたから、これじゃイカンと思ったのです。

と。
なんて嬉しいことを!
続けていることで誰かを励ませるなんて、こんなに嬉しいことはないです。

私も励みになりました\( ´ω` )/
無理せず快適ノンアルライフ。
一緒に進むノンアルフレンズも飲まない幸せを折り重ねていけますように(^^♪

友達関係は昔から程よい距離感が保てる人と繋がれて
適度なやり取りにとてもフレンドシップが好調です(*^^*)

それぞれの魅力あるライフに敬意と感謝を。
いつもありがとう。
これからも、よろしくです(*´∀`*)
posted by Kozue at 08:42| 東京 ☀| Comment(0) | 断酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする