2017年05月17日

息子からのお誘い 予言めいたこと

突然、「お母さん歯医者予約した?」
と息子が言いだした。

なんのことか見当もつかず
「してないけどなんで?」
と聞き返す。

「お母さん虫歯治して、僕はよこでおもちゃで遊ぶから。」

その返事に3月で治療が途中になっていたことを思いだした。
行ける日は平日保育園のお迎え後なので自宅に着くころには
8時を回っている。

けれど、確かに仕事が忙しくないこの時期に行っておくのが
正解だと思い、早速予約した。

歯医者さんのおもちゃなんてありきたりでつまらないものだと
思っていたけれど、そうでもないらしい。

おもちゃで遊んでいてくれるというし有難いことこの上ない。
面白い子だなと思いつつ、感謝した。

それから、もう1つ。

「お母さん、赤いとりいいきたいの。」

「赤いとりい?あー、あそこね。」
今度は見当がついた。
根津神社のことだ。

でも今までにも植物園、自然公園、デパート、
鉄道博物館、プラネタリュウムなどにも
連れて行ったのに、なぜに根津神社。。

なぜピンポイントにそこなのかは分からないが、
この一ヶ月、ずっーと言い続けている。
なかなかしぶとい。

先日、友だちとランチをした帰りに、
予定外だったがたまたま方向が合ったので
明治神宮に参拝しに行った。
ついでに噂のパワースポット・清正井にもいけて
なんだか気持のよい一日になった。
#nrtable #表参道 #ランチ#happylife #happydays 今回はランチでした!柔らかな日差しが差し込む優しい空間。赤ちゃんも入れるママにも嬉しいお店です(^^)美味しいランチどうもありがとう😋お喋りも弾んで楽しいひとときでした!

#明治神宮#パワースポット#清正井 #meizizinguu友達とランチの後表参道をぷらぷら歩いてたら、明治神宮前について、そのまま参拝することに。パワースポットもふらりと行くことに。清正井、とても綺麗な湧き水でした。無理しなくても思いの丈喋れてのんびりできる友達がいること。本当に感謝です。心が穏やかになるし一緒にいるだけでワクワクする。阿吽の呼吸で予定になかった明治神宮にもいけて、嬉しかったです。ありがとう。感謝。
息子も前回根津神社に行ったとき気持ちが良かったのかもしれない。

そう思ったこともあり、「そうね、じゃあ今度行こうね。」と
「ちゃんと」約束した。

勘が強い子なので、きっと何かしらの縁なのでしょう。
呼ばれているのかもしれないとも思う。
なにか良いお知らせが舞い込みそう。
ちょっと期待している。

歯医者さんも根津神社も息子発信だけれど
とても良いチョイスだなと思う。
楽しみな予定ができました。
また後日談的な話があったら書きますね^^
posted by Kozue at 03:46| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

aona 子育て支援カフェ in調布

素晴らしいに尽きるカフェに出会えました。

場所は東京は調布市

子育て中のママさんや家族が気兼ねなく立ち寄れる子育てカフェaona

店主の思いがぎゅっとしっかりつまった優しいサロンcafeになっています。

訪れるきっかけは旧友との再会からで。息子のことを想ってそのお店をチョイスしてくれたんです。

入ってみたら大正解。

そもそも、子育て中の親子が入れる仕様になっているので子どもの泣き声など他のお客さんも全く気にしておらず、

座敷スペースも玩具もあるし、店内も広々としていて優しいおひさまの光も射し込んでいました。

久しぶりの再会にピッタリの場所。
お互いママなので子供がいても安心できます。広々としたテーブルで食卓を囲んでいるような気持ちに。
食事を楽しんだ後はトランプをしてゆっくりおしゃべり出来ました。
ババ抜きがこんなにも楽しいだなんて…!

食事も新鮮な地元野菜を使っていてメニューも豊富でした。

行政の支援も受けていて街全体で応援してるカフェです。

コンサートやワークショップも定期的に行われています。

私たちが行った日も夕方からピアノコンサートで4時で営業は終わってしまいましたが事前に告知されているのでそれをみてから行くといいかもです。

リーフレット文に心打たれました。

子育て中にこそ、さまざまな世代の方と知り合ってさまざまな生き方や考え方に触れてほしい。
家族以外にも一緒に子どもの成長を喜んで貰える人間関係を作ってほしい。
そんな思いで作る交流の場です。
歩いていけるところに1軒こんな場所があったら。
そんな思いを目標に挑戦を続けます。
カフェの主役はここに集う皆さんです。
よい出会いがありますように。

子育てを始めたばかりのママだって外で食事がしたい。誰かと話したい。
知らない土地から引越してきてまだママ友もいない。

そんなママさん達にとってみたら最高のカフェです。

しかもお料理も美味しい!

店主の理念が素晴らしくて、またここで食事したいなと思いました。

誰かのために、誰かを想って、そう言う思いこそがこれからの時代大きな役割を担うのだと思うのです。

この挑戦を応援したい。強く思う自分がいました。

頑張っている自分がいることで、頑張っている人にエールを送りたくなるですね。

どうか末長くこの街のシンボルカフェとして続いていきますように。

クリックしたらいんすたの写真が見れます。
#aona #調布<br />#応援したい<br />素晴らしいお店!!<br />子育て中のファミリーが気兼ねなく、寄れるカフェaona<br />店主の理念が本当に素晴らしい!!<br />子育て中の時こそ色んな出会いをと、世代間を超えて触れ合えるように工夫されています。<br />食事も美味しく、イベントも、音楽会やベビーマッサージなど定期的に行われてます。<br />座敷スペースもあるし、玩具もあります!調布市の支援も受けていて、本当に素晴らしいにつきます!!<br />挑戦を続けますとリーフレットに書いてあって、私はめちゃくちゃ応援したいです。<br />お金ってこういう人にこういう場所に使いたいです。<br />また行きます( ´艸`)
posted by Kozue at 04:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4歳息子映画鑑賞デビュー きかんしゃトーマス 走れ!世界の仲間たち

4歳の息子と映画を観てきました。

なんと今回、息子は初の映画館です。

いつも入り口でいぶかしい顔をして、

「僕入らないの。」

リターン。

しゅーりょー

ママ友に誘われたしまじろうも、ドラえもんも、泣く泣く断念して

それでも無理強いは発達障害っこにはNGなので時がくるのを待ちました。

そしてついに!大好きなトーマスの映画ならみたい!と本人の希望により(←ここ重要です)

母念願の親子で映画館の夢が叶いました

もう嬉しくて親子で大はしゃぎです。

ポップコーンにジュースも買って1時間半ほどの上映を満喫しました

楽しかったね^^とご機嫌で帰宅しました。

これからは映画館もお出かけのひとつに入ったので嬉しいです。

発達っこの機が熟したときのタイミングを逃さない気苦労はこれからも続くのでしょうけれど、

またひとつ、息子の成長に感激した一日でした。

多分今日の日を一生忘れないと思います。

映画の内容も、忘れないと思います。

挿入歌で流れる曲がどれもよくてサントラ欲しいくらいです。

毎回トーマスの映画はトラブルがあってトーマスと仲間たちの成長や気づきがあって

めでたしめでたしという大筋の流れは変わらないのですが、

その中でも私がここ最近求めていた言葉が上映中、随所にちりばめられていて

最後は号泣してました。泣くところなんてないんですが、

深層心理下で一番欲しかった言葉がシャワーのようにふってきて。

たまりませんでした。

きかんしゃたちはみんな特別になりたいのです。

勿論トーマスも。

だからあの手この手で目立とうと頑張るのですがうまくは行きません。

そんなとき、大切なことを教えてくれるんですね。

また仲間たちの失敗や健闘する姿も子供達の心に何らかの学びになったと思います。

成功ばかりではないんだよ、でも、やっぱり頑張ったらその分嬉しいこともちゃんとあるね。

きかんしゃたちは羨んだり妬んだりもします。

足をひっぱったり喧嘩もします。

でも、お互い痛い目にあって気づきを得て、素直な気持ちで向き合っていく。

大人にもしっかり心の学びとして伝わりました。

私も本当は不安なときもあります。

追いかけている夢はもう10年以上前からなのに挫折や諦念で閉じ込めてしまった夢。

だからこそこの歌詞は私に大きく響きました。

いいんだよ、自分らしくはしって

いけるところまで自分らしいはやさで…

大事なのはこころ

少し諦め気味だった気持ちを神様がみていて

「違う違う、続けてごらんなさい。」って言ってくれたように思えてなりませんでした。

泣きながらこの歌詞に出会えたことに感謝して映画館をあとにしました。

素敵な一日でした。

映画に誘ってくれた?息子に感謝母も頑張ります!

挿入歌:あなたはあなた 

ぼくは ぼくだ
ほかの だれにも なれない
こんな じぶんで しあわせ
ぼくのままで いよう

スピードとか つよさじゃないわ
しゃりんだけを まわせばいい

おおきさも かんけいないよ
だいじなのは こころ

じぶんらしく はしれ
いけるとこまで
じぶんらしいはやさで
いけるとこまで
スピードとか つよさじゃないさ
しゃりんだけを まわせばいい
おおきさも かんけいないよ
だいじなのは こころ

じぶんらしくはしれ
いけるとこまで
じぶんらしいはやさで
いけるとこまで
posted by Kozue at 03:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

じょうずじょうず 初めての感動を忘れずに

先日、発達障害の息子が4歳の終わりに
やっと玉子焼きを食べました。

自分からお料理をしたい、と言い出し、
ぐちゃぐちゃになってしまったけれど、
一緒にフライパンで焼いて完成。

自分で作った玉子焼きは格別に美味しかったみたいです。

満面の笑みで美味しいね!と言って完食しました。

これ程嬉しいことはなく、
わが子がまた一つ成長していく姿は眩しいものでした。

発達障害の子はとても成長がゆっくりです。
なので、定型発達の子より2、3歳のズレがあると思った方が育児はぐんと楽になります。

感覚過敏な部分や逆に鈍感な部分、
恐怖心の強さ
こだわりの強さ
パニック障害
内向的になりやすい
境界線が引けない

さまざまな発達障害がありますが、
その子、その子なりに必ずゆっくりと
自分を成長させていく力を付けています。

勿論、親も一緒に育っています。

歩き始めたとき、
ものを掴んだ時、
笑った時、
スプーンを持った時、
色を言った時、

喜びと感動で何度も何度も

じょうずじょうずと、

泣くほど喜んだことを思い出しました。

最近は、はやくしなさい、どうしてこうなの?と叱ってばかりいたように思います。

彼なりに頑張っていた事を、
改めて認め見つめ、反省しました。

じょうずじょうず

これからも、ゆっくり親子、
育っていきましょう。

初めての感動を忘れずに。

4FB6EA22-7760-41B7-B597-E4F2358E7D90.jpg

posted by Kozue at 12:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

だいすきボタン、ぽち。



子供にいつも寝る前に言っていた大好きだよ、の一言を最近は忘れがちになっていた。

息子がお布団の中で私に言った。


「だいすきボタンぽち。」


「ん?」


何のことか分からなかった。


「おかあさん、だいすきボタンおしたよ?」


「あ…!そっか。うん、いつものやつね。」


「おとうさんも、おかあさんも、おじいちゃんも、おばあちゃんも、キミのこと大好きだよ。

生まれてきてくれてありがとう。」


「おかあさん、ギューボタンぽち(*^ω^*)」


「はいはい。」


「ぎゅー(ハグする)(*>ω<)ω<*)ぎゅ〜♡」


満足してにこにこ。

ぐっすり就寝。


生まれてから毎晩のように言っていたのが習慣になって息子は待っていたのね。


すっかり忘れてしまっていた。

愛をきちんと届けなければね。


私も幸せな気持ちになれました。

ありがとう。


今日もハッピーな1日に。


FED44370-7A4B-4830-BCCB-5E7BD645CD81.jpg


posted by Kozue at 05:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

胃腸炎

息子からうつりました。
痛い。痛いよー。。
明日休みたくないよー。

仕事めちゃくちゃプレッシャーと戦って、審査書類確認して
審議通って
やっと
やっと
合格者さんに認定証発送までの段取りまで整ったのに。

明日発送させたいのに!
この日のためにやって来たのに!!
認定証がないと仕事受けられない人もいるのに!!

悔しい。
悔しくて泣けてきます。

息子が悪い訳じゃない。
分かってる。

ここに書いてもどうにもならず。

とにかく寝て治るのを待ちます。。
ウア゙ア゙ア゙ア゙ア゙。
(´;ω;`)



posted by Kozue at 22:50| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

息子の高熱

息子の発熱。嘔吐。

保育園から連絡があり、今から帰ります。

今冬は昨年とは大違いで風邪もひかず、過ごしてくれたおかげで、繁忙期も無事に乗り切れました。

ちょうど仕事のペースも緩くなったときなので、無理なく早退できました。
といいつつ、仕事お持ち帰りしましたが。。

子供ながらによく頑張ってくれてると思います。

いつも一番最後のお迎えで寂しい思いもさせてますし、
ガストばっかり行ってますし、
親らしいこと皆無な私です。

よく笑ってよく喋って元気な姿をいつも見せてくれる君。

いつだって私を選んでくれたことに感謝。

腹痛と高熱、胃腸炎かもしれません。
親子で午後はゆっくり過ごします。

posted by Kozue at 14:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする