2017年08月11日

夏休み!

「やった!今日はおばあちゃんちだ!」

その一声を発しながら飛び起きた息子。

ふっ。

5歳らしいじゃないかー!!

朝からいいスタートです。

新幹線のチケットが午後過ぎの時間しか取れなかったのでゆっくり出発します(o^^o)

夏休み楽しんできます。

主人の実家、ココ最近、何故か仏間で1人いる時間が一番の楽しみなんです。

昨日、仏花買ってきてね。ってそんな声が聞こえたような気がしたので忘れずに買っていきます。

自然豊かな所なので心身
リフレッシュしてきます。

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
posted by Kozue at 09:11| 東京 🌁| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

夏の休日 公園遊び水遊び

前回の記事の続きです。
お教室へ行ったあとは、公園で水遊び!

FCC690CC-7276-4D50-B10D-04906291DA12.jpg7B132486-BA09-48D3-ABE4-DB5DA0FC3715.jpg5D1C7361-7A4F-4DFC-B4EB-B87324ED9BD6.jpgE7E1F1B2-6EB0-457A-8944-27D7321FA648.jpg

滝もあってかなり楽しめました!
しかも木々のおかげで日陰になっていて直射日光もなくかなり過ごしやすいです。
就学前の子供たちで賑わってましたが混んでる感じでもなくほど良かったです

C303F1F5-0E60-4A10-9255-062D7603712A.jpgDFAA4363-504D-4E11-96EE-50E23CB93A64.jpg27082518-F60B-451E-A88A-D1A0414A2F0E.jpg5407ECFE-55C3-4FCB-8AD7-37B2840B56AC.jpg

さらに上の敷地には遊具エリアになっていました!
夏の遊具は火傷が心配ですよね。
まぁ、何とか遊べました。

途中、敷地内にある食事処でかき氷タイム
3A9DD1D5-8939-4163-9E6F-D8432BF77C91.jpg

今夏初のかき氷頂きましたヽ(*^^*)ノ
量が多くて最後は親子で震えながら食べました
でもとっても美味しかったですよー

BEEACCA8-6A28-470D-8D95-2F91F69D02EC.jpg
都内も一望できてゆっくり休めました。

この公園は前から知っていたけれど通り過ぎるだけでした。
こんなに過ごしやすいなんてビックリ。
木々も多くて木陰で涼める公園です。
森林浴にもバッチリです。
また遊びに行こうね٩(๑>∀<๑)۶!!と息子も気に入ったみたいです。
とっても喜んでくれて私も嬉しい。

あまり出かけることがない親子なのでちょっとしたお出かけになりました。

これからちょくちょく行こうと思います
思わぬリフレッシュになりました。
楽しかった~


posted by Kozue at 18:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の休日

しっかり睡眠をとって
しっかり朝食をいただき
ゆっくり息子といつものお教室へ。
我が家の土日は支援教室で予定が埋まってしまうのでプールや遊園地とは縁遠い。
けど、息子は電車移動が一番好きらしく今のところこのままで大丈夫かな。

慌てないで済むように
時間に余裕をもって動くと
息子との時間もなかなか楽しい。
子供との移動はとにかく時間に余裕を持つことでストレスの度合いが全然違う。

6AB6C670-A3A9-4C59-9608-DC587C8D68F0.jpg

リュックを背負った後ろ姿が
お遊戯会で
亀の甲羅を背負った子役のようで
いつ見ても微笑ましい。

五歳の君
本当に今が一番可愛い時。
育児は大変だけど楽しい!

しっかり昼食を食べたので、
これから水遊び!
楽しんできます
posted by Kozue at 13:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

子供って発電してるよね

仕事が終わって
保育園にお迎えに行くと

たくさんの子供達が

教室中をめいっぱい使って

遊び回っている

その姿が可愛らしくて愛おしくて

一人ひとりが光のつぶで

光を放っている

眩しい眩しいひかりたち

毎日クタクタにつかれてしまうけど

この光をみると不思議と元気になれる

あー明日も頑張ろって

自宅までの帰り道

息子とのおしゃべりタイム

光を放つ我が子

夜空の星と一緒に

今夜もピカピカひかっている

子供はやっぱり光の子

\(^^)/








posted by Kozue at 00:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

生まれる前の記憶

最近の息子は
「赤ちゃんだった頃のお話してー。」とよくせがむので、

赤ちゃんだった頃のお話をすると、

嬉しそうにニコニコ笑顔になる。

「赤ちゃんだった頃の君はよく泣いたんだよ。
でもね、赤ちゃんはおしゃべり出来ないから泣いていろいろ教えてくれてるのね。
だから、泣いていいのよ。
君はたくさん教えてくれたんだよ。」

「赤ちゃんは歩けないから、ずっと抱っこしてるのよ。
だからずっとくっついていたの。
ぎゅって。」

「ずっとだっこしてくれてたの?」

「そうよ。君はベビーカーが嫌いで乗ってくれなかったから、お出かけの時もずっとお母さんとお父さんが抱っこしてたのよ。」

( ´﹀` )♡

この話が大好きで最近は何度も同じ話を繰り返し話している。

入眠前は安心作用があるのかぐっすり寝てくれる。

愛されているという安心感を得られるからかな。

ふと、お腹の中の記憶ってあるのかな?と思い、今度は私から聞いてみた。

「お母さんのお腹の中にいた時何してたか覚えてる??」

「お腹の中?しらなーい。


お母さん、ピンクの服着てたね^^*」

ピンク?•́ω•̀)?

いいえ、私は人生でピンクの服は今年始めてきたので妊娠中は着てませんが…


∑(°Д°)!!

着てました!!

出産の時、病院から渡されたピンクの入院服!!

ᔪ(°ᐤ°)ᔭᐤᑋᑊ̣ᔪ(°ᐤ°)ᔭᐤᑋᑊ̣ᔪ(°ᐤ°)ᔭᐤᑋᑊ̣

他にもいろいろ質問したけど反応なし。

唯一の答えはピンク服のみ。

君はそこだけ覚えているんだね。(笑)

凄いなぁ。嬉しいなぁ。

びっくりしたー。

きっとそんなことも大人になったら忘れてしまうこと。

しあわせのきおく。

確かにうちの子ピンク好きで服も靴もピンク未だに着たり履いたりしてますね。
良く似合うのです(笑)

大きく成長するまでに

こうしてお互いに話していこうね。

変わり者親子を楽しもうー!

posted by Kozue at 00:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

我が子の発達障害 【ゆっくりさんでも大丈夫】

今回は5歳の息子の発達について書いていきますね。

発達障害と言ってもひとりひとり全く違うので若干でも参考になれば幸いです。


うちの息子は保育士に3歳半のときに発達障害の疑いを指摘され、

4歳過ぎに小児科で広汎性発達障害と診断されました。

確かに2歳あたりから育児本に沿った成長がみられなくなって

不安や焦り、心が擦り切れてしまうことが沢山ありました。

王道の「クレーン現象」、「きつおん」もばっちりありました。

定型発達の子の2,3歳になると質問をたくさんしてくるといった成長もなく、
(いつも同じことをオウムのように繰り返しいっていました)

お絵かきもせず、ブロック遊びや、友だちと一緒に遊びたがる様子もなく
(大人と一緒にいる方が安心するようで先生としか話しませんでした)
(手先が不器用なのでやりたがりませんでした)

食事も偏食、人が大勢いる場所を嫌う、シューズの履き心地が悪くて履けない
(4歳まで彼が食べられる食事は納豆、枝豆、鳥の唐揚げ、焼き魚、ミートボール、ご飯のみでした)

一方で数字が好き、地図記号が好き、など暗記が得意でもあり(興味のあるもののみ)知能の高さ?も見られました。

触覚過敏、味覚過敏、鈍感性、自閉症、あらゆるものがミックスされた

まさに広汎性発達障害児そのものです。

ずっとこのままなのだろうか。

よその親子と比較してはいけないのが育児の大前提とはいえ、

物悲しく、虚しさ、疲労感に襲われた夜もありました。

ところが、人はやっぱりいつまでも同じというわけではないんですね。

5歳になった今、物凄い成長が始まりました。下記一部箇条書きしますね。

・卵料理が食べられるようになった。
少しずつ味覚の幅が広がっているようです。
お弁当に玉子焼きを入れたら食べてくれたんです。
茹で卵もクリア。これは本当に嬉しかった!

・語彙力がぐんと増えて、オウム返しが「多少」減りました。
言葉の幅が広がっておしゃべりが楽しいときのようです。
感性がとにかく豊かです。
「お月さまはあさになると雲のお家に帰るの?」
「雲にいくときは虹の階段登るの?」などなど
私も息子との会話がとても楽しいです。

・お絵かき、ブロック、友だちに興味がで始めました。
やっとです!!これは早い子だと2,3歳~なんですが、
息子は急にお絵かきを楽しむようになったり(未だに殴り書きですが、それでも奇跡)
LEGOブロックを楽しみながら遊ぶようになったり(ストーリーを付けて遊ぶのがブームのようです)
同世代の子供に若干興味が出始めたようで一緒にあそぼうと声をかけるようになりました。

・大勢の場にも少しは居られるようになった
お誕生会で積み木をマイクに司会をしたそうです(笑)
「はい、次は●●先生です!どうぞー!」先生達大爆笑。
物凄い成長ですね。これは星野源さんのおかげです。
ライブDVDをみてから特に変わりました。
クラスの子も息子の鼻歌で星野源さんの曲を歌うようになったと懇談会で言われて笑いました。


定型発達の子より発達は2年くらい遅れていると思うと気持ちも楽になります。
発達障害と診断された時、保育士さんも臨床心理さんも小児科の先生も
「ゆっくりさん」と言っていた意味がよくわかりました。

そして、先輩ママが言ってくれていた通り、
「必ず成長していく。」という意味もよくわかりました。

私は実はバリバリの知育ママだったんです。
1歳まえから某有名幼児教室に2年通わせていたんです。

まだ発達障害と言われる前で疑いもしていなかったころ、担任が変わるきっかけで一度やめたのですが

それで良かったと思っています。

今は彼の心を育てる時。

そう夫婦で言いながら育てています。

恐怖心が人一倍強く、自己肯定感が育ちにくいので、根性論で育ててはいけないと

発達教室の先生からも言われています。

この先の成長もまたひとつひとつ壁を乗り越えていくのだと思いますが、

ゆっくりさんはゆっくりさんの生き方を楽しめるように

親子で過ごしていきたいと思います。

そうしていきながら、彼は自分で生きていく力をつけていく。

私達親がいなくても生きていく術を身につけてく。

発達障害だから、とか、定型発達だからとかではなく、

人が人になるとはそういう事なんだろうと思っています。

大丈夫。きっと巣立ちの日はそんなに遠い未来ではないと思っています。
posted by Kozue at 10:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

保護者会 懇談会に参加して

先日、息子の保育園の保護者会・懇談会に参加してきました。

昨年は仕事が変わったばかりで早退できず欠席したのですが、

今年は行けることになり、行けて本当に良かったです。

何より、子どもが喜んでくれました。

やっぱり、自分の親が来てくれると嬉しいですよね。

お昼寝時間中に保護者会として、園の方針や行事、注意事項等の話、

その後、懇談会で1人1人自己紹介と談笑をしました。

いろんな意見が聞けて嬉しかったです。

共通していたのが平日はまず自分の時間は皆無、これは結構皆同じでした。

あとは、

寝かしつけしてそのまま寝落ちして朝になっていてショックー。

兄弟喧嘩にイライラしつつとんちんかんな事を言っているのでたまに笑える。

子どものペースに合わせてたら時間がたりなくてイライラするけど遅くなっても自分を許す。

子どもが寝た後にとりためたドラマを1.3倍速で観る。たまにセリフが早くて聞きとれなくても感覚で流す。

子どもが寝た後にスナック菓子・チョコを食べてリラックス。肌荒れより食べる優先で。

夕飯時に音楽かけてノリノリで気分転換。

金曜の夜は翌日休みの開放感で夜更かし解禁。

みんなわかるー!!と大きくうなずいてました。

育児って本当にストレスの中にも感動や笑いが山盛りで、

些細なことでも共感できるとそれだけで心が軽くなるんですよね。

だから園の前でついつい立ち話が長くなっちゃったりして。

親子で泣き笑いが日常で、そうこうしているうちに子どもも成長していくんですよね。

子どものお陰で私は親として成長させてもらえてるんだなぁと改めて子供に感謝しました。

発達障害があっても、きっと君が輝ける場所はあるから一緒に探していこうね。

担任の先生たちも明るくて元気な先生でこの学年で良かったと心底思いました。

ダウン症の子と、うちの息子が発達障害なので今年度も加配保育の先生が2名ついてくれました。

他の学年より2名多い、4人体制で頑張ってくれています。

何より園長先生が明るい!園児だけでなく職員思いなのも伝わってきます。

他の親御さんも笑顔あふれて穏やかでした。

今年度も親子共々どうぞ宜しくお願いします^^そんな思いが溢れる素敵な懇談会でした^^

それでは。

また。
posted by Kozue at 00:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする