2017年08月30日

よくできている (運気の流れ)

明日で8月も終わりますね。
9月。カレンダーでは秋の入口。

今夏は運気の流れがストップしてしまい、停滞期のような夏でした。
でも、振り返れば平穏無事で何もない夏なんてないですし、
何もない年もないわけで、生きていれば何かしらはあるものです。

去年は母が亡くなって、父が暴れて親族中をひっかきまわし親族中が心の傷を負ったのでした。
それに比べれば今年はマタハラにおいて会社や自分のことで悩んだり考えたりしながら自己と夫や息子と向き合えたのですから
悩むレベルが少しまともになったな、なんて思えます。

ずっと心の中で徳川家康の「鳴かぬなら鳴くまで待とう時鳥」を念仏のように繰り返してました。
慌てず騒がすできることを水面下で進めながらじっと時をまつ。
不利な状況のときの心のありようをこの夏学べました。

今は少しほっとしたのか気持ちがゆるんで無気力に近いのですが、
お疲れ自分とねぎらうことも大切にしたいです。

重たい扉がやっと開いたような開放感。
それと同時に今は休息の時間を過ごしているみたい。
友人たちに連絡を取ってみたり、滞っていた約束の日程を調整したり、お祝い品を送ったり、
それから息子の教育面での方向性を考えられたり。
自分のことから他者へ愛情を向ける時間が取れていることが何よりもうれしいです。
連絡をとった皆さんお元気そうで何よりです。

一つ神様からのミッションをクリアして次のステージへいく間のような時間を過ごしているような気がします。
ほっと一息入れて友人や家族との時間を満喫して心の調整がとれてきたら
神様はまたきっと難題を用意して待っていると思います。
またしんどいなと思うことがあっても、きっとそれは次のステージに必要なミッションなんですよね。

今夏、いろいろと思い悩んだ人も多かったと思います。
まだ解決の糸口が見つからない方も、見つかった方もそれでも踏ん張ってよくやっているな、偉いな、って沢山沢山自分を褒めてくださいね。
本当によくやっているのですから。
生きるって本当に大変なことなんですから。

アップダウンがありながらも進むべき道はいつだって幸せになれるための道を自分は歩んでいる。
ピカピカに磨いて徳を積んで生まれた命を使い切るその日まで。
いつだって今が一番最高。

スマイルでいこう^^
今日も良い一日でした。
明日もきっといい日。
では、またー!

(そろそろ詩作も再開するぞー!)
posted by Kozue at 22:12| 東京 ☁| Comment(0) | cocoro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください