2017年08月28日

辛いとき自分を励ませる言葉が心の内側から聞こえてくるはず

ふと西側の空を見たら三日月より少し過ぎた月が夜空に灯っていました。

季節は月夜の美しい秋へと移ろいでいます。

6月~8月までの期間、本当に辛い期間でした。

職場では孤独でしたし、

体調も妊娠初期でいつも不調でした。

それでも、自分の中でずっと思っていたことがあります。

『苦しいけれど、きっとこれはいいことの予兆。

苦しいけれど、取り乱さずに行こう。

笑顔を絶やさずに過ごそう。

感謝の心を忘れずに生きよう。

卑屈にならなくていい。

でも悲しい気持ちや悔しい気持ちはごまかさずきちんと感じよう。

いつだって私の人生今がベスト。最高の時。

嫌なこともいいことにつながるようになっている。』

そんな思いで過ごしていました。

そして、今この瞬間も同じ思いです。

いつの間にか今夏中で私という人間が大きく変化してたことに気づきました。

子育ては親を強くさせますね。

何より忍耐を学びます。

子育てだけではなく、他にも人を成長させてくれることは多分にあります。

妹(独身・彼氏なし)を見ているとひとりで年1回以上海外に旅行に行ってますが、

度胸や忍耐、予測不可能なトラブルにもあいながら、旅のだいご味、一期一会を最大に満喫して感動を心に刻んで帰ってきています。

彼女の成長はこうしたところからも垣間見えます。

なんでもいい、未経験なことに挑戦することでいつだって人は成長しますね。

フリーで仕事をしている人や起業した人なんて成長しっぱなしですね。その極みだと思います。

子育てもそれに属しているにすぎないのです。

未経験ゆえに先が読めない、戸惑い、不安がついてくる。

辛いと感じてしまうことだってあるはずです。

自分で決めて始めたことですらも。

でもそんなときこそ、

心を立て直す自分なりの励まし言葉をもっていれば時とともに乗り越えられることが多いなと今回学びました。

私の場合ですが、いつだって逃げてばかりの人生だったけれど、子育ては逃げられないことだらけ。

親次第で子供の心は大きく変わってしまうから。

私一人のパーソナリティを磨かないと子供に響いてしまうから。
辛い時がない人生なんてない。

そんなときこそ、

『苦しいけれど、きっとこれはいいことの予兆。

苦しいけれど、取り乱さずに行こう。

笑顔を絶やさずに過ごそう。

感謝の心を忘れずに生きよう。

卑屈にならなくていい。

でも悲しい気持ちや悔しい気持ちはごまかさずきちんと感じよう。

いつだって私の人生今がベスト。最高の時。

嫌なこと辛いこともいいことにつながるようになっている。』

これを思うだけで私は心が安心するようになりました。


まじめで一生懸命なあなたならきっと辛いとき自分を励ませる言葉が心の内側から聞こえてくるはず。

その言葉があなたを救ってくれるように思います。

これからも良き日々をともに過ごしていきましょう

8月最終週、いよいよ週末から長月ですね。

残暑続く季節です。ご自愛くださいませ。

いつも読んでくださってありがとうございます。

感謝。


posted by Kozue at 00:35| 東京 ☀| Comment(0) | cocoro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください