2017年08月07日

連鎖する

断酒の独り言。

最近断酒繋がりの人と連絡を取ってないし、
ブログとかSNSもさっぱり読んでないのでわからないけど

やっぱり夏だしスリップしてる人もいるのかな?
と綺麗な月を眺めて思っていた。
スリップした人がどうこうではなくて、やっぱり明日は我が身になる可能性を下げたいよね。

去年はTwitterで飲みたいなんて言っていたような気がする。
断酒してる人と連日連夜繋がっていることは仲間がいる心強さと同時に危うさもあった。
スリップ報告が流れる度になんとも言えない気持ちがつねにあった。
まだ断酒に対して揺れてる時、スリップ報告は自分のスリップの引き金に大いになりうることだった。
だってやっぱり飲める理由探してたもん。
同じく探してた人はしっかり連鎖してスリップしていた。
だからよくあるのが大切な人が亡くなったら飲むか飲まないか。という問い。

私は飲まない。
だってハッキリと言われたもの。
妹にも、夫にも。
飲まなくてなってくれて、本当に嬉しいって。
それって飲んだら悲しいってこと。を言っているわけで。

だから、妹や夫や大切な人が亡くなって、それでお酒を飲んだら飲む理由私は探していたことになる。
大切な人達は飲まない私を望んでいるんだもの。
言ってくれたことに感謝です。

でも、不思議なことに1年過ぎると本当に断酒の先輩たちに言われていたとおり、どんどんお酒に関心が無くなっている。と言うか考えることも思うこともない。

何で、辛いこと=酒になるのか今ではさっぱりわからないくらい変化している。

辛いこと=酒=もっと辛くなる。
しか成り立たない。
私の場合飲んでいい事はひとっつもない。

味は不味いし、
胃もムカムカするし、
気分も晴れないし、
イライラするし、
勝手に泣けてくるし、
家族に迷惑かけるし、
太るし、
事態は何も解決改善しないし、
家事育児まともに出来なくなるし、
二日酔いで翌日も使い物にならないし。
だから私はお酒は要らない。

あんなに苦しんでいた会社の人との飲みも全然今では普通に飲めないんでとハッキリ言える。
苦でもなんでもない。
妊婦だからとかではなくて、飲んでる自分が嫌いって思えるしそんな自分を人前に晒したくもないと思えるようになってきたから。

まだ1年しかたっていない断酒歴。
例え妊婦でもビール1杯は許容範囲だからーとか言って飲んでる人いますしね。

飲みませんけどね。
上の子の時も妊娠から卒乳まで、お酒を1滴も飲まなかったのは私の中で結構自分褒め褒めポイント。
飲んだくれでもそういう一線はちゃんとしてたのが嬉しい。

で、断酒だけど3年が1つの山場かなーと思う。
4年経っている人を見ると安定感が断然違う。
その人と安定している人と繋がれてるからかな。
凄い安心感。
メールを出せば繋がれる安心感。
最近送れなくてすみません。。
元気かなー。
1ミリもブレない人の存在ってやっぱり無意識のうちにとっても大きい存在になっていたんだなーって気づいた。
あぁ、感謝です。

私もそんな人になればいいんだな。
ってふと思った。
あの人は飲まない人って言う安心感。
うん、なろう。
そんな人が増えるといいね。

きっと増えていくね。
幸せって連鎖するからね。
嬉しいことだなー。

断酒している人は断酒目指してる人たちの幸せの連鎖を作っている人。
それだけで徳を積んでる気がする。
素晴らしいねー!



posted by Kozue at 02:16| 東京 ☁| Comment(0) | 断酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください