2017年07月02日

誰かが始めなければならないことがある

労働相談に行ってまいりました。
『行って意味あるのかな。』
気持ちは後ろ向きでした。
でも、行って本当に良かったです。

20270B28-99B6-42F8-80ED-C7D2D2F5E5EE.jpg

この時代、明らかな法違反となる、
会社の対応。

それは、どストレートな退職勧奨でした。

恐らく、「会社はこの制度を知っていないのでは?」と言う話にもなりました。



今回、相談して新たに知った事も多く、
主人も同行してくれて情報共有がその場で出来たのも良かったです。

とりあえず自分の着地点がクリアになりました。

あとは進め方と会社との落とし所のすり合わせです。

相談員さんは、
「この時代、こんなにわかりやすいマタハラはない」
と言ってました。

「妊娠したことに後ろめたさを抱かせる時点でマタハラです。
妊娠したことを悩むことは今日でやめましょう。」
そう言ってもらえました。

でも、正直不安いっぱいです。。

ですが、泣き寝入りして黙って辞めてしまっては
後に続く職員が今後妊娠した際に退職する流れを逆に作ってしまいかねません。

この時代を生きているのに、時代を逆行するような流れはなんとしでも阻止したいのです。

当たり前ですが、必ずどこの会社でも、初めて産休を申請した人がいたし、
育休明けで復帰した女性もいるのです。

私の叔母がそうでした。

先日、お金の返済の電話をした時、叔母から聞いた話が今の私に勇気をくれています。

まだ会社からマタハラを受ける前でしたので、そのときはあまり意識して聞いてませんでした。

叔母には妊娠したことは伏せていて、
「職場の女性の一人が長期に渡ってきつく当たってきて、辛いしもう辞めどきなのかな。」
と少しだけ話したとき、
「それでも続けないと勿体ないわよ、
もう一人別の叔母は32年前に勤めてる会社で初めて産休育休を申請取得した、
イジメや嫌味もたくさん言われけれど定年まで頑張ったのよ、
言い返してあなたも頑張りなさいな。」
そんな話でした。

不思議なことにその女性職員、翌日から冷たい対応がなくなったのです。
かなり謎で不気味です。:(っ'ヮ'c):
ですが深追いはしません。

話を戻して今思えば多分叔母の口を通じて神様からのメッセージなのだと思います。

最初に誰かがやらなければならない人が必ずいて、
あなたならできる、それをやる役割はあなたなんだよ、
あなたの叔母さんも32年前同じ気持ちでたくさんの気持ちを抑えたり堪えたりして乗り越えてきた。
あなたもきっと出来るよ。
そんなメッセージなんだとしか思えませんでした。

この世の森羅万象全て。
前人未踏を切り開いた先人達がいて、その上に当たり前の生活があることをこれ程痛感した日はありませんでした。

心が震えるような力強いエールを私は貰っていた事に改めて気づきました。

お金を返すきっかけがあったから叔母と話せて、その話も聞けたのもまたとても有難いタイミングでした。

そして、今回の相談員さんはなんと、私の住まいの近所さんでした。
同じ育児ママでもあり、今回のマタハラに絡む保育園退園問題の件にも理解があり助かりました。

住まいからはかなり遠いところでたまたま臨時応援で別区から来たとのことでした。
私の住まいは伝えてなかったのでこの偶然もまた縁を感じました。

またもう一つの不思議なことがありました。
妊娠がわかる数日前に、辞める予定もそんな気も全く無かったのに、
何故か『ここを離れるから引き続きができるようにマニュアル作らなきゃ』
なんてふと思ったのです。

辞めるにしても続けるにしても、出産しますから離れる時期があるわけで、
無意識に身体は準備を始めていたんですね。

つくづく面白いなぁと感じます。

ちゃんと神様は応援してくれているし、サインを送ってくれている。
しっかりキャッチできる私がいる限り、
この先私は大丈夫なんだと思えました。

反省や感謝も忘れなこと。
そして無理をしないで頼れるところは頼って甘えていいこと。
自分ができることはたくさん貢献して恩返しもしていくこと。

忘れないで生きていきます。

子供1人育てるのもたくさんの人の手を借りて育てていくこと。

私もそうやって育ってきたんです。

あぁ、本当に。。

おかげさま、おかげさまでここまで生きてこられました。

今出来ることを精一杯。

頑張ります。

^^*
02314580-3289-4C16-8662-F56FE2545331.png





posted by Kozue at 02:22| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんなことになっていたとは。労働相談は正解だったのですね。よかった。
それにしても、chieさんも「ひっぱる」方なのだなぁ、と感じます。
失礼、「ひっぱる」は私が勝手にしている表現で、右脳がそうさせるのかスピリチュアル的なものなのかわかりませんが、chieさんのおっしゃる神様からのメッセージをキャッチすること。偶然の一致や気のせいとはとても思えない不思議なことが沢山あるんですよね。
自信をもって進みましょう。長文恐縮。
Posted by 雲豹堂 at 2017年07月02日 11:04
雲豹堂さん

コメントありがとうございます(涙)
とっても孤独でしょんぼり週末を過ごしていました。
実は臆病で恐がりです。
コメント、本当に励みになりました。

>偶然の一致や気のせいとはとても思えない不思議なことが沢山あるんですよね。

そうなんです。
あぁ困った、あぁ、大変だなって思う時、いや、きっとこれは大切なメッセージが隠されているんだ、
って思うと必ず何らかの助けや支えを戴けたり、出会いがあるものなんですよね。

今回、私も自分が妊娠して国が妊婦を守るために制定した法がどんなものか、大変勉強になりました。

転んでもただでは起きない精神がだいぶ培われたようです。
どうせ転んだのなら何らかの学びもワンセットでないと痛いだけなんてなんてもったいないですよね!
転んだつもりはないですが、本当に悲しいし悔しい。
けど、元気が出てきました!
自信をもって進みますね!私も長文失礼しました!
感謝!!
Posted by Chie Kozue at 2017年07月03日 00:10
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック