2017年07月17日

主人に感謝

主人とは出会いから交際期間、婚約から結婚、現在まで本当に不思議なほど節目節目に幸せをいただいております。

こんなにも大切にしてくれる人は多分もう一生出会えないと思います。

なので私もいつもありがとう、ありがとうが途切れない毎日で、何かにつけてありがとう、本当に助かってます、パパのおかげですと伝えてます。

ここ数日とても落ち込んでいて、
今日も朝からどんよりしてました。
マタニティブルーも入っていると思います。
明日からのお仕事が急に怖くなりだして、『どうしよう、明日からまた仕事ちゃんとできるかな。。上司と一緒に仕事、やれるかな。。怖いよ。。』
と1人部屋で震えてました。

主人が部屋に入ってきて、
「スパいこうか!さっぱり汗流そう!」
といってニッコリ。
今の不安を伝えると
「なおさら、外でんとダメやね。いこうか!」
といって準備もささっと済ませて出発。

それから、食事中の会話のとき、
朝話した不安な気持ちを思ってか、また言葉をかけてくれました。

それは私が今一番好きな人のブログにもよく登場する言葉で、主人は知らないはずなのに言ってきたので本当にびっくりしました。
「今はね、ライフステージの変化の時なんだよ。
子供ができるって一番の大きな変化なんだ。家を買う人もいるし、大きく人生が変わる時だから誰だって不安もあるし心配も出てくる、(今の私の状態は)自然なことなんだよ。」

昔から、主人はこうして私の不安も心配も取り除いてくれてました。
ここで依存関係にならないのは、当事者同士協力し合うスタンスをぶれずに貫いてくれるからです。

僕もできることはやる、君もできるとことをやろう。

欲しい時に、一番欲しいエール(言葉)をくれる。

ディスカウントせず、上から目線ではなく対等であり、尊厳を守り励ましてくれる。

出会った時から変わらないです。

実は主人と出会った時、あ、この人と結婚するなと思ったんです。

タイプじゃないし、まだほとんど会話もしてない時です。

さらに前世では結婚したけれどすぐに戦死してしまい悲しい別れをしたシーンがすぐに浮かんできたというちょっとスピリチャルなこともありました。

来世では夫婦生活を共に過ごそうね、そんな約束をしていたようです。

不思議なもので、トントントンとスムーズに結婚まで進みました。

さらに自分の実家では散々辛い思いをして過ごしてきたのとは正反対で、
嫁いだ先では本当に大切にしてもらい、必要な時は助けてもらい、嫁姑問題も全くなく幸せな結婚生活を好きなようにさせてもらっています。

有り難いです。
本当に。
こんなにも幸せをいただいて感謝の思いがつきません。

だからこそ、頑張れる。
ありがとう、ありがとう。
新しいライフステージ、共に素晴らしいステージにしていこうね。

ほぐれた身体、不安も軽減しました。

また明日から頑張っていきます。








posted by Kozue at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい生き方の模索

ふと思った。

新しい生き方、探してみてもいいかもしれないって。

何だかできそうな気がしてきた。

いつも何度も辛いことがあっても必ずhappyになるように進んできた過去があるから

未来もそうなるような気がしてきた。

アンテナがピンと立った。

どうなろうとも

何とかなるように出来ている。

この気持ちがあれば

我が家は大丈夫。

私、お母さんやもん。

へこたれないよ。

神様によく頑張ってきたねって最後褒めてもらえるように

生きていく。

新しい生き方の模索。

これいいかも!

posted by Kozue at 01:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 産休育休 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする