2017年07月09日

満月とお菓子

主人が仕事帰りにお土産を買ってきてくれました(≧∇≦)

BAKE
55832B68-D474-46C1-84EB-AA8E558B3955.jpg
こちら駅でいつもいつも、いつ見ても並んでるんです!!
気になっているけど並んでまで買う時間がなく足早に素通り。

それを繰り返して

はや1年。

主人も全く同じことを思っていたようで私が言ったら買ってきてくれました。

なんていい人!

1つ200円で、そのままでも冷やしても美味しかったです。

満月を見ながらもぐもぐ。
お月見気分で。
見事な快晴の月夜。
至福のときでした(≧◡≦)


乱高下していた気持ちも
やっと何とか落ち着いてきました。

やっぱりスイーツって心を幸せにしてくれますね( ˃̶ω˂̶ ૃ)
お腹の子も安心してるかな?
いつも慌ただしくてごめんよー。

週明けにはきちんと気持ちを立て直していこうと思います。
posted by Kozue at 01:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カウンセリング 心の整備

昨日は月一の心理カウンセリングでした。

カウンセリングは断酒後すぐに通い始めたクリニックで行っています。

子供の頃親から受けた心的外傷の整理と、
発達障害の影響での人間関係の苦手な部分を見直していくことを目的に、
五月から受け始めました。

自分の最終目標は自分の気持ちを伝えることを相手を困らせることなくスムーズにできるようになること。

どうしてもなかなか上手く言えないことが多く、
誤解やすれ違いが生まれやすいので、時間をかけて克服して行きたいと思っています。

カウンセラーの方も温厚で話しやすくあまり技法をフル活用してこないし、自由に話が出来るので、カウンセリング後は気持ちがかなりスッキリとしています。

それに、自立支援法のお陰でお薬代、診療費だけでなく、カウンセリング費用も安価で済むので経済的にも安心して通えるので有難いです。

今回はマタハラのことを話しました。
会社に意見することなんてまずしない私が、産休育休を取りたいこと、復帰して勤めたいことを言えたことを言いました。

伝えることはものすごいエネルギーを必要とすること。
相手のことも考えてしまうと言葉が出てこなくなってしまうけど、
今回は息子を守るために労働局に相談したり、自分の意志を会社に伝えたこと。

国が草の根運動の如く、事業者に従業員の権利であることを指導してくれるバックアップ体制を取っていること。
事業者は産休育休まで織り込んで経営をしていく時代になっているということ。
私はそういう時代に生きていて、自分も社会経済を回している1人であり今回の妊娠で多くを知り学ばさせて頂いたこと。
やってもらうのではなく、自分から動くこと。
知ろうとすることの大切さ。

話していて、カウンセラーはいたく感動してくださり、私の考え方や行動力を高く評価してくれて私も泣きそうになるくらい嬉しかったです。
そして退職勧奨をした上司も戸惑っているのかもしれないという話にもなり、やめて欲しいと言った言葉は本人にもかえってるはずで負担のないことはないそうです。

私はこれまで通り淡々と仕事をこなしながら後は労働局にお願いしようと思います。

安全で安心できる場所で自由に話せてかなり心が楽になりました。

そして帰宅後、台所を徹底的に掃除しました。

掃除しながら様々なことを思いました。

もちろん産休育休を取ることは会社に負担や迷惑面倒を掛けてしまう、これは本当に申し訳ないことでもあります。
ですが、
超高齢社会に突入した日本、未来の経済を担う子供が必要なのは絶対で、
上司の老後時代を支えるのは私達世代、わが子世代です。

ならばやはり国は事業者に指導をしてでも、産休育休を当たり前に取れる国づくりにして行かねばならない自覚があるが故に、
今の制度に切り替わったということ。
国は国なりに頑張ってくれているということ。

ここは誰の住む国?
誰のための人生?
誰のための命?
今を生きているのは誰?
次の世代を繋ぐ役割があるのは誰?

ユズリハの如く受け取り受け渡すのは世の常。

昨年は断酒を始めて、当事者意識がどれほど大切かを学びました。
誰がお酒を飲んで困ってるの?
誰がお酒を飲んで迷惑を掛けてるの?
誰のための断酒なの?
自覚を持って生きること。

妊娠もそうでした。
一人目の時は主婦だったので知らなかったことですが、
働きながら妊娠をして出産育児へ突入していくことの自覚と覚悟と知識の必要性。
もちろんもう制度が整っている会社では全く有り得ない話ですが、
今回のお陰で私は本当に多くを学びました。

今後の私にとってとても大切な経験であることは間違いないです。

そのことを改めてしみじみと感謝しました。

またカウンセリングを受けられる環境がある幸運、心底有難く感じました。

今後は更に伝えることのトレーニングも加えて自分をケアしつつ自己成長に繋げて行こうと思います。






posted by Kozue at 01:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする