2017年06月30日

アルコール依存症についてのおススメ!サイトご紹介

ここでのブログは主に生活面や詩のこと、そして断酒のことです。
こちらのシーサーブログに引越す前は断酒ブログとして書いていました。

なので過去記事は断酒が主になっています。

今でも断酒の過去記事が割と人気のようでアクセスがあるので、消そうか迷っていたのですが残しておくことにしますね。

アルコール依存症についてとてもいいサイトをみつけたので載せておきますね。
興味のある方は是非この機会に知識を少しでも得て頂けたらと思います。

私は大学時代から飲み始めて
29歳の時妊娠が分かるまでほぼ毎日飲んでいました。

完全に依存していました。
飲み方も味わうより酔うために飲んでましたし現実逃避の道具にしてました。

子供の授乳が31歳で終わり、そこからまた飲酒が始まりました。

今思えば再飲酒の罠と言いますか、アルコールの耐性が落ちてるのに大量摂取する飲み方、育児に疲弊した体でもあり、かなり危険な飲み方でした。

そして昨年34歳の時に底付き体験をして、断酒を始めました。
酷いものでした。
おかげさまで1度もスリップ(再飲酒)すること無く、そして飲酒欲求もなく平和な断酒生活を送れております。

12年の飲酒期間、もう死ぬほど飲みました。
そしてそんなにお酒の味、好きではなかったです笑

酔いたかった。

それだけでした。

飲んで憂さ晴らし?

(ヾノ・∀・`)ウソウソ

憂さ晴れませんからあε=(>ε<) !!

飲まない方がいい事たーくさんありますよ。


↑今日はこちらを紹介したいだけの記事でした。

危険な飲み方してるご友人、ご家族いましたらちょっと読んでもらうといいかもですね。

(*´∇`)ノ ではでは~

3ECA2EFF-465B-4520-9ACB-ACB1EB31FD3B.jpg



posted by Kozue at 23:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 断酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マタハラ

やっぱり避けては通れなかった問題。
正直会社に居辛いです。

自分はどうしたいのだっけね。
少しだけ弱気です。
とりあえず労働局に相談です。
身重でも楽はできませんね。

これも一つの社会勉強かしらね。
この時代を生きる女性として。
次の世代を生み出す自分の役割として。

たくさんの女性が苦しんで変えてきた制度を無駄にしてしまいたくないです。
何も言わずに泣き寝入りなんて、今の時代を生きている意味がなくて、
制度、権利、事業者の知るべきことをお互いに知っておくことは必要だから。
せめて、どんな結果でも、布石を打つ事だけはしておきたいです。

一億総活躍社会なんて
まだまだ実現出来にくい世の中なんだわ。

とっても悲しい。





posted by Kozue at 17:54| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

生業

風はいつも歌うたい

雲はいつも踊ってる

空の仲間はきまぐれ

風は吹き 雲は流れる 

きまぐれだが ときどき生真面目に 地球を散歩する

渡り鳥の旅を応援する風になり 乾いた大地を潤すための雨雲になる

共に生きるものたちに そっと手を添えるように

きまぐれに 口笛吹きながら ゆったりとワルツを踊るのだ

そう ときどき生真面目に

誰しもやるべきことがある

これが生業というものだ 

と天の星に語りかけるように…



#雲 #巻層雲 かな?<br />#断酒 #断酒栞 #雲 #雲好き<br />雲の名前を覚えようと思います。<br />すっかり雲の虜です(≧∇≦)<br />毎日空見るのが楽しいです!六月の空は青より水色なんだねー。面白いなぁ。

posted by Kozue at 19:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 散文・ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

チョコレート

あまい
あまい
あまーい
チョコレート!

お く ち に ポン!

あまい
あまい
あまーいの
ひろがる

ねえねえ
おかあさんにもいっこちょうだい

んー
やだよ!

あら
ざんねん

おいしいね
うん
おいしそうね

んー
あのね!

ねえねえ
おかあさんにもいっこあげる

あら
ありがとう

おいしいね
うん
おいしいね

だいすき
チョコレート
だいすき
おかあさん

^^*

posted by Kozue at 21:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 散文・ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

断薬、カフェインレスの生活

断酒を初めてからメンタルクリニックからお薬を処方されていました。
精神安定剤と発達障害のお薬です。

そろそろお薬も見直したいと主人ともよく話していたときに、

妊娠がわかり、即飲むのをやめたのですが、

なんとまぁ、特に何ともないんです。

不安定になることも、
発達障害の症状である集中力が落ちる事も、

自分の中でコントロールできるようになっていました。

お薬は飲んで効いているという思い込み、いわゆるプラシーボ効果だったのかな?と思います。

おかげさまで、断酒1年で、自然断薬となりました。

そして、カフェインレスの生活にもなりました。

1日、2杯まではいいみたいなので、そこは遠慮なくいただいてますが、

ノンカフェインの飲料にハマっています。

ハーブティーも紅茶も美味しいですし、身体も喜んでいると思います。

そのぶん、好転反応でだるさや眠気も出てきますが身体の反応を今は受け止めて体質改善につとめていきます。

グルテンフリーも!とはいきませんけどね(笑)
パンの美味しさはしっかり噛み締めます(*´˘`*)♡

どんどん嬉しい変化。

ありがとう、ありがとう。

おかげさまです。
posted by Kozue at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 断酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

伝える

もうひと月以上前になるかしらね。

妹が職場の人間関係で深く悩んでいました。

とある組織に就業していて、

彼女はこの四月で出世して、サブチーフからチーフに昇格しました。

そこで人事がなんとも酷なことに、1回り上歳でチーフだったAさんを、降格させて妹のサブチーフにつけたのです。

周りの社員は口々に、Aさんって降格よね?

と本人に聞こえるように言っていたそうです。

チーフの中にはベテランチーフもいます。
なりたての新人チーフの妹につけたのは、人事曰くサブチーフであってもあなたのことは評価しているからAさんが新人チーフの妹を育てる気持ちでサポートして欲しい、という理由でした。

Aさんのプライドはボロボロです。
降格した上に新人チーフの指導なんてしたくない。
海外勤務の実績もあり、キャリアもプライドも傷ついてしまいました。

しかし、Aさんが降格したのにはそれなりに理由がありました。

まず、ネガティブ。
口をついてでる言葉は常に後ろ向き。
そして仕事の見通し、段取りができない。
チーフによって各チームのいろがでます。
チームの連携もバランスを崩してしまい、
上司はそんな彼女にいつも手を焼いていました。

妹が出世した最大の理由は、とにかく明るくてみんなの意見が反映されるチームでありたいという思いと、前チームのチーフが子育てで欠勤しやすくその代りの務めに評価を得たからでした。

人事はきちんと組織を守るべく人を見ているものなんですね。

そして妹と一緒のチームとなったわけなのですが、
彼女は妹の顔を見る度にため息。
どうせ私なんていても意味無いからと言うし、どんなに励ましても伝わらない。
仕事も効率が上がらない。
挙句周りの社員も彼女のことを、見下げるようになってきている。

どうしたらいいの??
困り果てて私に相談してきました。

まず、チーフのあなたは絶対に、あらゆることに関して悪口を言ってはならないこと。
どんな人がどんなふうに受け取るか分からない。
とにかく、社内においては愚痴という愚痴は封印です。
上に立つのだから、人を平等に見る姿勢を崩さないこと。
信用を欠くことを見せない、しないことがチーム全体を守るために絶対に必要。

それから、新選組の土方歳三ではないけど、嫌われ役にもならないといけない時もある。
上に立つならばチーム全体のためにも言うべきことは言わないといけない。
言う時は、人格ではなく、行動や改善点、もちろん評価もしている点も伝えるといい。
そして、最後にあなたは必要な人で一緒に頑張りたいんです。と言う思いを伝えてはどうだろうか。
というアドバイスを送りました。

ひと回りも上の女性にそれを言うのはとても勇気がいる事です。

でも、妹は思い切って伝えました。

そして、
嬉しい報告が。

チーフサブチーフ切磋琢磨で頑張れてる!

とのこと!

Aさんの中で本当にいろいろな葛藤があったと思います。
組織に対しても、妹に対しても、周りの社員に対しても。
ネガティブなことであったとしても、乗り越え切り替えられたAさんを本当に尊敬しました。

来年度にはチーフにまた返り咲くと思います。
何倍も優れたチーフとして。

伝えることは、本当に難しいことです。
私も毎日毎日伝え方に悩むことの連続です。
上手くいく時もあるし、失敗する時もあります。
それでも、赤ちゃんが歩けるようになるように何度も転んで覚えていくんですよね。
時には言い難いこともあります。
でも、伝えなければ相手が気づかない事もある。
伝えることってフィードバックすることでもあります。
ジョハリの窓にもありますが、自分では気づかない他者から見えてる自分を知ることも大切なことなんです。

フィードバックするとき、伝える時は真心と自分のコンディションがいい時に伝えるのもポイントだなと、先日また自分なりに学びました。

今回の件はとても勉強になりました。
2人に心から感謝です。

気持ち一つ、
心一つ、
人が育つという素晴らしさ。
いくつになっても発見と成長はつきませんね。
これからもたくさん学んでいきたいです。

posted by Kozue at 14:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

心拍確認

妊婦検診、無事に心臓のピコピコ確認できました。

まだまだとっても小さいのに(7ミリです!)もう心臓があるんですよ。

不思議。

よく頑張ってくれてます。

検診帰りにデパートでバスマットやバスタオルを新調して帰宅。

ボロボロになっても時間もないしそのままだったのですが、ふと家のものをいろいろと新調していきたくなりました。

新しい気持ちで。

生活が変わっていくのを感じます。

断捨離をしてまた新しい家具も欲しいな。

さて身体はまだ疲れきってる模様。

今夜も早寝します。



posted by Kozue at 21:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする