2016年10月20日

手放すことで

断酒126日目

ここ最近は書く時間が取れないほど、毎日が目まぐるしく、朝晩を過ごしています。

過去の自己開示は無題でこれからもちょっとずつ出せていけたらと思います。

 

断酒を始めて暫くしてからずっと思っていたことがありました。

それは、何かを手放さなければ何を得ることはできない。という思い。

 

手からこぼれおちてしまいそうなほどの、経験や思いや願いがあって。

自分の意志で新しい世界を見たい自分が大学卒業後からくすぶっていました。

心理学を学んでみたけれど、心が追いつかずに苦しむ時間がいつまでも流れていました。

永遠に自分は変われないように思っていました。

けれど、実家と絶縁して自分の意志で生きていく時間が私を大きく変えてくれました。

そして、30代に入り今やっと知識と心のバランスがとれるようになってきました。

それをしっかりと感じられるようになったのは、お酒を止めてからです。

 

叶うまでは好きなものを断つ、という願かけがあるように、

私も密かに叶えたい夢があります。

(叶っても飲みませんよー。)

でももう叶うことはないと諦めていました。

 

今、生活のバランスが少しずつ整っていくなかで、

諦めた夢が叶うような気がしています。

お酒を手放したのだから、私の手には何か別のものを掴めるチャンスができたはず。

毎日の暮らしの中で焦らず、ゆっくり、丁寧に、

そのチャンスを掴むために、

進んでいこうと思います。

 

願いは思わぬところで叶うもの。

そうやって、人生、生きてきました。

だから思いは消さずに生きていこう。

断酒はそのチャンスを失わない為に必然だったのだと思っています。

今日も飲まない一日過ごせました。きっとチャンスに近づいているはず^^

では、また。

 

記録:ノンアルコールビール2缶(私はノンアルビールの味大好き❤です^^)

posted by Kozue at 02:29| 断酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする